テンプレートを利用しよう!ホームページ

そもそもテンプレートってなに?

テンプレートというのは、ホームページを作るための枠組みのようなものです。ホームページの設計図と表現すれば、よりわかりやすいかもしれません。通常、ホーム―ページは基礎の設計からデザインまで自分で行うものですが、中身以外の外側の部分がすでに完成されているのがテンプレートとなります。
テンプレートを利用すれば、なにからなにまで自分で作るのは面倒!という人でも、簡単に自分のホームページを持つことが可能です。ネット上で検索すれば有料のものから無料のものまで、多くのテンプレートを見つけられます。その種類はさまざまなので、自分好みのデザインをじっくり探してみるといいでしょう。ただし、テンプレートはあくまで「借りるもの」なので、それぞれの利用規約をよく読んで、規約違反にならないように注意してくださいね。

自分でテンプレートをカスタマイズ!

利用者がテンプレートに手を加えることを許可されている場合なら、自分でカスタマイズしてみるのもおすすめです。カスタマイズする際には、テンプレートの設計図である「HTMLソース」に触れていくことになります。あらかじめ完成されているソースを目にすることで、ホームページ作成の基本となるHTMLに慣れることができるでしょうし、わからない部分を調べていくうちに知識も自然と増えていくはずです。いきなり難しい段階から手をつけようとせずに、まずは自分の好きなイラストや写真を入れてみたり、使われている配色を変えてみたりと、比較的いじりやすい部分から始めてみるとよいでしょう。そうして徐々にHTMLの知識が増えてきたら、いよいよ自分自身の手でゼロからホームページ作りに挑戦することも夢ではありません。

© Copyright Exceptional Service. All Rights Reserved.